56 荻の塔

更新日: 平成24年01月02日(月曜日)  編集者: 管理者
 (おぎのとう)

56 荻の塔 荻の塔



・高さ約2m幅約93cmで、山寺で多く産出された凝灰岩で造られており、各層の厚み、石のそり、まろやかな量感から鎌倉時代のものといわれています。

・供養塔として建てられたものか、一里塚として建てられたものかは定かではありませんが、塔の付近にはオギ(ススキに似たイネ科の多年草)が群生していたことから、この名がつけられたものといわれており、上荻野戸の地名の由来となったとも伝えられています。



更新日:2012年02月01日 11:46

ほしぬのの歴史ロマン100選
 平成21年に干布地域づくり委員会 で編集・発行された「ほしぬの歴史ロマン 100選」 千古のすがたそのままに・・ から引用いたしました。

 表紙(右画像)について: 越王山は、天童の出羽三森(舞鶴山・八幡山・越王山)の一つで、その中でもっとも東に位置する山です。南麓に長龍寺(曹洞宗)があることから「お寺山」ともよばれています。標高は、225.8mです。
:!!: 掲載の中には私有地もありますので,お立ち寄りの際はお問い合わせください。

問い合わせ先:
 干布地域づくり委員会(干布公民館内)電話・FAX 023-654-2534



 
:star1.0: ご連絡  :star1.0: 非常事態時ガイドライン
:star1.0: 教室から  :star1.0: 新着情報  :star1.0: 学校便り  :star1.0: PTA活動  :star1.0: カレンダー  :star1.0: リンク集 
:star1.0: 四谷小学校との交歓会 
:star1.0: おらほの学校づくり委員会  :star1.0: 干布小学校教育後援会  :star1.0: ほしぬの歴史ロマン  :star1.0: 歴史新聞掲載 
:star1.0: 体育館使用願い
:star1.0: 天童市立干布小学校のご案内  :star1.0: 所在地 アクセス情報  :star1.0: 学校評価  :star1.0: 校歌  :star1.0: 沿革 
:star1.0: サイトマップ
Total00991215 Week1585 Yesterday0265 Today0213 IP check in 30 min Since 2011-10-31