10 峰越しの瀧

更新日: 平成24年01月03日(火曜日)  編集者: 管理者
 (みねごしのたき)
 奈良沢不動尊

峰越しの瀧
・東漸寺跡の前より、奈良沢方面の水田用水として水を引いたのが、江戸時代の初め頃と思われます。その堰口(東善寺堰)が瀧になって落ちるので、後に、瀧を守り、五穀豊穣を約束してくれる不動尊(不動明王)を安置したようです。峰越しの瀧は、東善寺堰の水が、山の峰(尾根)を越えて流れてくるので、そう呼ばれたもので、別名「逆さ水の瀧」とも呼ばれています。


更新日:2012年02月09日 04:34

ほしぬのの歴史ロマン100選
 平成21年に干布地域づくり委員会 で編集・発行された「ほしぬの歴史ロマン 100選」 千古のすがたそのままに・・ から引用いたしました。

 表紙(右画像)について: 越王山は、天童の出羽三森(舞鶴山・八幡山・越王山)の一つで、その中でもっとも東に位置する山です。南麓に長龍寺(曹洞宗)があることから「お寺山」ともよばれています。標高は、225.8mです。
:!!: 掲載の中には私有地もありますので,お立ち寄りの際はお問い合わせください。

問い合わせ先:
 干布地域づくり委員会(干布公民館内)電話・FAX 023-654-2534



 
:star1.0: ご連絡  :star1.0: 非常事態時ガイドライン
:star1.0: 教室から  :star1.0: 新着情報  :star1.0: 学校便り  :star1.0: PTA活動  :star1.0: カレンダー  :star1.0: リンク集 
:star1.0: 四谷小学校との交歓会 
:star1.0: おらほの学校づくり委員会  :star1.0: 干布小学校教育後援会  :star1.0: ほしぬの歴史ロマン  :star1.0: 歴史新聞掲載 
:star1.0: 体育館使用願い
:star1.0: 天童市立干布小学校のご案内  :star1.0: 所在地 アクセス情報  :star1.0: 学校評価  :star1.0: 校歌  :star1.0: 沿革 
:star1.0: サイトマップ
Total00957142 Week2242 Yesterday0358 Today0010 IP check in 30 min Since 2011-10-31